国公立大”E判定”の学生が「勉強時間を増やさず」に たった3ヶ月で”A判定”へ! 現役合格の絶対法則!

地方国公立大 E判定 を連発していたボクが、どうやって 合格 を掴んだのか、なぜ 合格 できたのか。中堅国公立大までを目指すあなたに、その 絶対法則 お教えします。

はじめまして、ノコノコ です。



いまボクは、関西の国公立大学に通い
夢のキャンパスライフ を送っています!!



彼女と旅行に出かけたりー
サークルのみんなと飲みに行ったりー
バイト仲間と楽しく働いたりー



…と、大学生活を謳歌しています!!



でもね、ボクにもみんなと同じ
苦しい時期 がありました。



返ってくる模試の結果…
思い通りにならない成績や判定…
友だちが喜んでいる姿…
その横で悔しさをかくす自分…



そんな友だちを素直に祝福して
あげられない自分がいやだったり…



みんな伸びてるのに…
ボクだってこんなに勉強してるのに!って
何度も何度も自分に問いかけていました。



伸び悩む時期、
なにがダメなんだろう…
間違った勉強をしているんじゃないか…
と、何度も自問自答したのを
今でも覚えています。



そんな自分の状況を変えたかった。



ボクは、
学校の先生が変えてくれるんだ
塾の先生が変えてくれるんだ…



周りのみんながやっていることを
ボクもそのままやればいいんだ…



そう思って毎日毎日
朝から晩まで勉強。
休日なら10時間は越えるように
勉強していました。



10冊以上の参考書を親にたのんで買ってもらい、勉強した気になっていました。



次々と実施される模試を消化して、
間違った問題を直して、
志望校の判定結果をみてがっくり…



そんな毎日が過ぎ
ついにセンター試験当日がやって来ました。



越えたことのない目標点を目標にし、
試験前の自分には自信がありませんでした。



でも、これまで先生や友だちと
一緒になってがんばったし、
会場では先生たちが「がんばれっ!!」
「今までの自分を信じろ!!」って。



親もお弁当を毎日作ったり、
送り迎えをしてくれたり、
一生懸命応援してくれていました。



そんなことを考えながら
自分なりにがんばりました。



が、結果はうまくいかず…



そりゃそうです、
越えたことのない目標点です。
自分に自信もなかった。



採点するときには手が震えました。
採点をし終えるて一息つくと
涙も自然にこぼれていました。



でも、落ち込んでばかりいられない、
切り替えて受験勉強!!



そうこうしている間に担任の先生との面談。



ボクは志望校のレベルを下げました。



なんとしても現役で
国公立大学に合格するために!!



そこからもボクはセンター試験まえと
同じような勉強を繰り返しました。



国公立二次試験の日も迎えました。
しかし、結果はレベルを落とした
にもかかわらず不合格。



家の経済的理由で私立には
行くつもりはありませんでしたが、
二次試験のためにと受験させてもらいました。



しかし、全て不合格。



合否を分ける試験は全部で
4回受験しましたが全て不合格。



本当にどん底まで
突き落とされました。



自分はなにをやってもダメなんだ。
どれだけ勉強しても無理なんだ。
そもそも頭の出来が違うんだ。
そう思うことにしました。



そうすれば自分の気持ちを
納得させられたからです。



それでもやはり、これまで
勉強してきたことを無駄にするのは違う。
親や先生に申し訳が立たない。



それ以上に、自分のプライドが
許しませんでした。



行くところのなくなったボクは
親に頭を下げて浪人することに。
予備校へ通うことを決めました。



予備校へ通い始めるまでに
"ボクはなぜ落ちたのか"
徹底的に調べました。



勉強そっちのけで
勉強法について学びました。
様々な受験に役立ちそうな本に手を出して
根本から見直そうと思いました。



正直言って、
期待はしていませんでした。
これまで散々ダメでしたから。



でもね、これがぼくの人生を
大きく変えることになるんです!!



予備校へ通う中、
新たな勉強法、メンタルの保ち方を
実践して行く中でみるみる伸びる自分が
ハッキリと結果になって現れたのです!!



記憶の定着が違いました。
問題とのファーストタッチから感覚が
変わってきているのも実感しました。



夏休み前には、現役時代志望していた
大学でA判定が出るほどに!!



たった3ヶ月…
今までの苦労が嘘のように
報われていきました。



まだ行ける!!
そう思って夏休みを迎えました。



ボクは地方国公立大を目指していましたが
レベルを上げることにしました。



冬も近づき、2度目のセンター試験や
二次試験に向けて勉強を続けました。



そしてついに…合格発表の日
ボクの一年間の努力は報われ、
念願の大学に無事、
合格することができました!!



ボクは大学入学後すぐに
九州発祥の大手指導塾で講師のバイトを
はじめました。



少しでも多くの受験生に
ボクの知識を共有したい、
力になりたいと思ったからです。



生徒の模試の結果をみて、
塾長からもよく生徒の伸びについて
褒められることもあります。



合格を掴んでいく人たちも
見てきました。



ホントに誰にだってできるんです!!



さらにぼくは大学に入学し
読書にハマり、月に5冊ほど読むように
なりました。



勉強法、心理学、経済学、自己啓発、
行動経済学、教育学、
様々なジャンルの本を読み、学び…



ボクはこれらの知識を
『理系国公立大攻略 〜その絶対法則〜』
と名付け、まとめました。



ぼくはね、
この知識を少しでも多くの人に
知ってもらいたいんです。



想像してくださいよ。



もし、あなたが理想の大学に入ったなら
どんなキャンパスライフを送りたいですか??



自分を変えるのは先生じゃない、
あなたの行動なんです。



次に合格するのは、あなたです。

プロフィール
id:kame_taro123
ブログ投稿数
28 記事
ブログ日数
16 日
読者
3 人 setsuyakufufu kasikaji hayato-konnno