国公立大”E判定”の学生が「勉強時間を増やさず」に たった3ヶ月で”A判定”へ! 現役合格の絶対法則!

地方国公立大 E判定 を連発していたボクが、どうやって 合格 を掴んだのか、なぜ 合格 できたのか。中堅国公立大までを目指すあなたに、その 絶対法則 お教えします。

机の上に〇〇を置くと集中力が3割アップするってホント!?

 

 

 

どうも、ノコノコです。

 

 

前回に引き続き

「勉強する環境」

についてお話し

していきます!!

 

 

タイトル通り

〇〇を机の上に置くと

集中力

増すんです!!

 

 

どんな熱心な人でも

ずっと勉強していれば

疲れてだらけて

しまいますよね。

 

 

でもね、

〇〇を置いた

あなたなら!!

 

 

計画通り

効率よく勉強できます!!

 

 

持続力だって

3割アップです!!

 

 

でも

このままだと

いつまでたっても

時間が経てば

だらけてしまう

平凡な受験生のままです。

 

 

じゃあ

どうすれば

他人と差をつけられるのか!!

 

 

実は〇〇って

 

 鏡

 

なんです!!

 

f:id:kame_taro123:20180111101417j:plain

 

 

心理学実験

わかったことなんですが

 

 

を置き

常に自分の姿が

見えるようにすること

 

・集中力

・作業効率

・作業時間

 

どれも向上することが

わかっています。

 

 

人は自分の

だらけた姿を見て

 

「あっ、なおさなきゃ!」

「みっともない!!」

 

と自分を

客観視すること

ができるんですね。

 

 

逆に、自分の

がんばっていて

活力にあふれた

顔や姿勢をみて

 

「自分はこんなに

がんばれている!」

「もっとがんばろう!」

 

と、なり

集中力、持続力が

上がるんです。

 

 

ぼく自身、

この方法は大学生に

なってから知りましたが

今も目の前に鏡があります。

 

 

自分の顔

(できれば姿まで)

が見れる位置におくだけです。

 

 

ね、簡単でしょ??

 

 

では、

さっきまでの自分の

姿勢を思い出してください。

 

 

だらけては

いませんでしたか??

 

 

次回は

「上手なサボり方」

について

お話ししますね!!

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

ではでは。