国公立大”E判定”の学生が「勉強時間を増やさず」に たった3ヶ月で”A判定”へ! 現役合格の絶対法則!

地方国公立大 E判定 を連発していたボクが、どうやって 合格 を掴んだのか、なぜ 合格 できたのか。中堅国公立大までを目指すあなたに、その 絶対法則 お教えします。

【劇薬】〇〇をガマンして集中力UP!!

 

 

 

 

どうも、ノコノコです。

 

 

今回は「汚い話」です!!

 

 

汚くて、使用頻度も

あまり多くありません、、

 

 

1日に数回しか

チャンスはおとずれません。

 

 

長時間の使用も

オススメできないものです、、

 

 

しかしながら、

効果は絶大劇薬です!!

 

  

集中力、判断力、決断力

あらゆる脳の働きが活発になります。

 

 

1日に数回しかないこのチャンスを

ものにすることができれば、

あなたの1日の生産性が

グッと上がります!!

 

 

いったい何を我慢するのかというと、、

 

 

尿意です!!

 

 

冗談ではありません。

医学的根拠があり、

まじめに研究された結果です。

 

 

オランダの大学で

 

尿意を感じている時、

人は判断力が向上する

 

と結論づけられました。

 

 

f:id:kame_taro123:20180123190736j:plain

 

 

というのも

尿意を感じた場合、腹部を刺激しないよう

動きを制限しますよね??

 

 

力を入れすぎず、

かといって抜くわけではない、

この程よい緊張感を

体と脳が感じ取ります。

 

 

脳はこの時、(もらさないように)

長期的にみて

良い結果を選ぶこと

長けているんです!!

  

 

この時に

 

・今日のスケジュール

・明日のスケジュール

・長期的なスケジュール

 

などの

考え出すと時間がかかること

パッとやってしまえます。

 

 

このもらしてしまうまでの

「タイムリミット感」

集中力などにも

良い効果を示すんです!!

 

 

ただし

我慢のしすぎは体に悪影響ですので

無理せずにおこなってください。

 

 

特に女性の方

尿意に対する耐久時間が

男性に比べて短いので

気をつけてください。

 

 

でも、ぼくは

大まじめにとりいれていました。

 

 

ぼく、自身

便意でも同じ効果があると

感じています。

 

 

いまからトイレに

向かおうとしたのなら!!

ちょっと待って

予定を立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

まだそんな時ではない人は

メモ帳に「尿意」と

書いておいてください!!

 

 

ここまで読んでくださり

ありがとうございました!!

 

 

次回は、

今回、少しだけ話にあがった

「タイムリミット」について

お話しします。

 

 

では、次回をお楽しみに。