国公立大”E判定”の学生が「勉強時間を増やさず」に たった3ヶ月で”A判定”へ! 現役合格の絶対法則!

地方国公立大 E判定 を連発していたボクが、どうやって 合格 を掴んだのか、なぜ 合格 できたのか。中堅国公立大までを目指すあなたに、その 絶対法則 お教えします。

あなたのノートの片隅に。

 

 

 

どーも!!ノコノコです。

 

 

今回は

「授業の受け方」

についてです!!

 

 

あなたは授業を100%の

力で受けられていますか??

 

 

ぼくの場合は

ほとんど授業を

ムダにしていました…。

 

 

授業は受けていたんです!!

ノートもとっていたし

先生の話もちゃんと聞いてました!!

 

 

たまに寝ちゃったりもしましたが、

ほかの人よりもまじめには

受けていたつもりです!!

 

 

でも、授業って

もっと効率よく受けられるんです。

 

 

f:id:kame_taro123:20180123192717j:plain

 

 

今回、紹介する方法は

テレビなんかでも

よく取り上げられています。

 

 

知っている人も多いかもしれませんが

やっていない人がほとんどです。

 

 

この方法を実践できれば、、

 

 

授業中の居眠りは
絶対になくなるはずです!!

 

先生の話を最大効率で

吸収できます!!

 

先生の話を

いつでも再生できます!!

 

 

これだけ

多くのメリット

があるんです。

 

 

知っているのと

やっているのとでは

全く違いますよね??

 

 

知っているのにやらない

っていうのは

わかっている問題をあえて

間違えるようなものです。

 

 

やって初めて身につきます。

解いて初めて点になるんです。

 

 

どうすれば

眠気に打ち勝ち

最大効率で授業を受け

授業の再現すらできるようにするのか、、

 

 

ただし、簡単ではありません!!

でも、習慣化さえできれば

苦にはならないものなんです。

 

 

それはノートの取り方にあります。

 

 

もっと具体的に言えば、

ノートは板書を写すだけじゃなく

授業をメモするんです!!

 

 

なにを言っているかというと

授業中に先生が言っていたこと

すべてをメモするつもりで授業を

受けてください。

 

 

板書に無いポイントや要点

気づいたこと などのほかに、、

 

 

先生の 雑談 や つまらないゴロ合わせ、

ちょっとしたボケやギャグなんかも…

 

 

とにかく全てメモするんです!!

 

 

ノートの すみ にでも、

汚い字でもいいんですよ。

キーワードだけでもいいんです。

 

 

こうすることで

ノートを見返して復習するとき、

授業が自然と再生されます。

 

 

ぼくの経験則として、

つまらないギャグとか

しょうもないゴロ合わせや雑談のほうが

頭に残ります。

 

 

これは意外性があるからです。

 

 

授業というものの中に入ってくる

「意外性」と一緒に

授業内容が頭に焼きつくんです!!

 

 

こうすれば

授業中に眠るなんて暇はなくなります。

 

 

さっき説明した「意外性」を使って

インプットし、これをトリガーとして

アウトプットする。

 

  

これが授業を

最大効率で受ける方法です!!

 

 

手始めに、、

メモ帳を取り出して

「なんでもメモする」

と書いてください。

 

 

この一歩で

あなたは合格に近づいたはずです。

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

 

次回は

 「判断力、決断力、集中力を上げる方法」

 をご紹介したいと思います!!

 

 

ではでは。