国公立大”E判定”の学生が「勉強時間を増やさず」に たった3ヶ月で”A判定”へ! 現役合格の絶対法則!

地方国公立大 E判定 を連発していたボクが、どうやって 合格 を掴んだのか、なぜ 合格 できたのか。中堅国公立大までを目指すあなたに、その 絶対法則 お教えします。

部屋で勉強するな。

 

 

 

どうも、ノコノコです!!

 

 

今日は

「勉強の姿勢」について

お話していきます。

 

 

ぼくは

中学の時、好きな子がいて

その子は学年で

一番の成績でした!!

 

 

ある日、国語の授業で

「おくのほそ道」

暗唱テストがあったんです。

 

 

ぼくはその好きな女の子から

もう覚えたと聞き、

その子に近づくきっかけとして

不真面目なぼくでしたが

がんばろうと思いました!!

 

 

手始めに

そのコツを聞いたんです、、

 

 

その子が言うには、

「家の階段を登ったり降りたりして

歩きながら覚えた」とのこと、、

 

 

それを聞いたぼくも

マネしてがんばろうと思い

教科書片手に階段で

ブツブツ唱えながら覚えました。

 

 

その次の日学校に行くと

覚えてくると言っていたみんなが

覚えていなかったんです!!

 

 

ぼくは30分ほどで

覚えきったんですが、

みんなは

 

「1時間くらいしたけど

覚えきれなかったぁ…」

 

と言っていました。

 

 

それからというもの、

その階段暗記法

ずっと使い続けてきました!!

 

 

今ではもっと効率のいい方法

アレンジできています。

 

 

この方法でぼくは

人の2倍以上の

集中力吸収力

を発揮できました!!

 

f:id:kame_taro123:20180126060355j:plain

 

 

でも、この方法を知らずに

やっていたらみんなと同じような結果

なっていたんだと思います、、

 

 

その方法というのが

「立ち歩いて暗記」することです!!

 

 

科学的根拠もあります。

 

 

「立っている時」というのは

座っている時に比べて

認知能力、集中力、判断力

が大きく上昇することが

研究であきらかになっています。

 

 

実際、ある企業では

立ったまま会議をしたところ

会議の時間が大きく短縮

されたそうです。

 

 

教育大国フィンランドでも

取り入れられており、

立ち勉強用のデスクもあるほどです。

 

 

やはり足を使うので

血液の循環がよくなり

脳の働きが活発になります!!

 

 

食後なんかの

簡単なワークとして

取り入れるのが効果的です!!

 

 

ぼくも食後に単語帳をもって

廊下で朝覚えた単語を確認していました。

 

 

そうすると

自然と勉強に集中できる

ようになります!!

 

 

どうでしょうか、

簡単に取り入れられますよね??

 

 

ではまず、

立って歩いてみてください。

 

 

体をストレッチさせるとより良いです

 

 

このあとの勉強に

グッと集中できます!!

 

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました!!

 

 

ではまた次回もお願いします。

 

 

お名前.com