国公立大”E判定”の学生が「勉強時間を増やさず」に たった3ヶ月で”A判定”へ! 現役合格の絶対法則!

地方国公立大 E判定 を連発していたボクが、どうやって 合格 を掴んだのか、なぜ 合格 できたのか。中堅国公立大までを目指すあなたに、その 絶対法則 お教えします。

「勉強する」に喜びを!!

 

 

 

どうも、ノコノコです!!

 

 

今回は前回の「プライミング効果」を

使った勉強法のご紹介です!!

 

 

学校の先生がなんどもなんども

言っていましたが、

どうしてもやろうとは

思えなかったんです、、

 

 

でも、みんなに受験生としての

自覚が芽生え始めた時から

まわりも始めていたので

ぼくも始めることにしたんです。

 

 

すると

勉強時間を増やそうと

自然とがんばれるんです!!

 

 

勉強に取り組むのが

苦じゃなくなります!!

 

 

f:id:kame_taro123:20180127104154j:plain

 

それに、勉強していない時間

気になってくるんですよね。

 

 

「あぁ、このスキマ時間で

もっと時間増やせるなぁ」

 

「このスキマ時間、

もったいない!!」

 

 

そう思うようになって

いつもはスマホをいじっていた

時間勉強時間に変わりました!!

 

 

合格への第一歩が

勉強時間の確保です!!

 

 

想像してください、

あなたの今後の姿を!!

 

 

ちょっとした時間も

惜しまず勉強できれば

偏差値は裏切りません。

 

 

あなたはどうですか??

 

 

いまだにスキマ時間に

スマホで遊んでいませんか??

 

 

ちょっと時間が経てば

またスマホに手を伸ばして

いませんか??

 

 

そのままでは

あなたと志望校との距離

縮まりません。

 

 

ほかの受験生たちとの

差も広がりっぱなしです。 

 

 

このままでは、あなたは

「不合格まっしぐら」ですよ??

 

 

やり始めると 

時間への価値観見方

変わってくる、、

 

 

それが

「ストップウォッチ勉強法」

です!!

 


ストップウォッチ勉強法
やり方は簡単で、、

 


まずストップウォッチを用意します。
(できる限りスマホで代用するのは禁止)

 


あとは勉強を始めたらスタート
休憩などのときには止めます。

 

 

ストップウォッチは
リセットすることなく
スタートストップのみで
使用してください!!

 

 

勉強時間が積み重なっていくので
達成感満足感が得られます!!

 

 

1日が終われば
リセットしてくださいね。

 

 

どうでしょうか??

簡単に取り入れられますよね!!

 

 

スマホだと開いた時に

いじってしまうかもしれないので

オススメできません、、

 

 

100円均一にも

売っているのでぜひ!!

 

 

では今日はスマホのでもいいので

ストップウォッチを使って

勉強時間を計ってみてください。

 

 

きっと積み重なっていく

時間を見て、もっともっと

思えるはずです!!

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

<こちらの記事>とも合わせて

実践してみてください!!

 

 

次回もよろしくお願いします。

 

 

 

お名前.com