かめイズム

かめイズム

エスプレッソみたいな濃いぃ〜記事をお届けしたいが、アメリカンコーヒーみたいに薄い内容のブログ

【SNSを使え!】普段使っているSNSを味方につけて"目標を達成する"簡単な方法!

f:id:kame_taro123:20190625153514p:plain

 

 

どうも、カメ太です。

今回、お話しするのは、目標を達成するためにしてほしいこと。あなたには目標がありますよね??

 

その目標はある簡単なことをするだけで目標達成率が上がります。

あなたの行動に変化が現れます。 

 

 

 

 

それは目標を声に出すこと

f:id:kame_taro123:20180303165921j:plain

 

なにをすれば目標達成に近づけるのか。簡単に言えば、それは「目標を声に出す」ということ。とはいっても、ただ声に出すだけじゃない。それでも大きな効果は得られると思いますが、それだけではない。

 

やってほしいのは、その目標をみんなに伝えること

 

目標を人に言えないのは、達成できなかったときに恥ずかしかったり、プライドが傷つくから、という理由が多いと聞きます。特に日本人はその傾向にあります。

 やること自体は簡単なはずです。SNSで目標を発信してみてください。

 

Twitterでつぶやく・Instagramで投稿する

 

ぼくはそういうことってなかなか恥ずかしくて出来ないです笑。実際、大学受験の時も聞かれないと言えなかった。でも、そんな口にも出せないような目標が叶うのか、疑問に思ってます。

 

↑  で、調べてみると、これってかなり理にかなっていました。

 

「パブリックコミットメント」【現代版・背水の陣】

f:id:kame_taro123:20190625160340j:plain

 

人に目標を宣言することで、目標の達成率に影響が出る。

 

これはパブリックコミットメントといって心理学の世界ではよく知られていることです。心理学者のクルト・レヴィン氏が提唱しました。

 

あなたの発言にはあなたを縛りつける力があります。他人に言うことで自分の宣言したことがウソにならないように勝手にがんばってしまう。

 

「あの人には嘘つきだと思われたくない...」

「あの人からの信頼を失いたくない...」

そんな風に思える人に言うことで、さらに効果は高まります。

 

友だちや彼氏、彼女に言ってみることも有効です。

自分に身近である存在、大切な人、であればあるほどその効果は大きくなります。

 

 

SNSを使った具体的な活用法

f:id:kame_taro123:20190625163448p:plain

 

パブリックコミットメントの活用法は大きく分けて2つ。

  1. 達成したい目標を掲げる
  2. 達成に向けてやっていることを発信

 

1. 達成したい目標を掲げる

具体的には次のようなところで宣言できるといい!

 

  • LINE の ひとこと
  • Instagram のプロフィール
  • Twitter のプロフィール

 

なかなか、ぼくにとってはハードル高めです。

でも、ハードルは高ければ高い方が、効果も高い!

 

実際、ぼくもやってました。それを見た友だちに「ひとこと見たよ。楽しみにしてまーす!!」って言われて(あおられて)すごく励みになった(恥ずかしかった)のを覚えています笑。

 

2. 達成に向けてやっていることを発信

1番だけで終わってしまうと、効果は長続きしません。大事なのは継続すること。 

 

でもやることっていうのは簡単で、今まさにやっていることを、TwitterでもInstagramのストーリーでも、リアルタイムで発信すること!

 「いま数学してます。2時間は頑張る!」「資格取得に向けて今日も勉強」など

 

そうすれば、みんなに目標に向かって頑張っているという姿勢を見せられるので、さらにパブリックコミットメントの効果が高まります。変な言い方をすると、頑張っている自分を作らなければいけない、やらざるを得なくなる。

 

いわゆる、背水の陣ってやつ

 

最後に

ぼくも資格取得に向けて、がんばっています!みなさんもがんばってください。

がんばるみなさんを応援しています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます