かめイズム

かめイズム

エスプレッソみたいな濃いぃ〜記事をお届けしたいが、アメリカンコーヒーみたいに薄い内容のブログ

【中学生】塾に通う「最適な時間」とは!?「塾行かせようかな?」でも睡眠時間は大丈夫?集中して受けられる?ひとつひとつ疑問を解消!

f:id:kame_taro123:20190626141434j:plain

 

どうも、個別指導塾の講師をやっているカブ太です。

 今回は、中学生の「 学習塾 」がテーマ!

 

塾に通わせようと思っても考えることはたくさん...!

 

「塾に通わせようと思うけど、部活が忙しくって夜遅くになっちゃう...」

「部活動で疲れてるし、通わせたとしてもウチの子、集中できるかな...?」

「塾の帰りって遅くなったりするし、睡眠時間は大丈夫かな??」

 

子どもの数だけ、いろんな疑問があると思います。

実際、ぼく自身は生徒本人だけでなく、保護者の方とも学習相談などさせていただいています。その中で、たくさんの疑問や悩みを聞いてきました。

 

ひとつひとつ解決していきましょう!

 

 

 

 

↓↓   お近くの塾を無料体験!   ↓↓ 

 

↑↑   お近くの塾を無料体験!   ↑↑

 

 

多くの塾での時間帯を調査

 

ぼくの勤めている塾も含めて、調べてみました。

 

すると、ほとんどの塾で授業時間は1つにつき60分〜90分

時間割は16時〜22時の間で授業を3つ、4つであることが多いです。

 

例:授業1つあたり80分の場合

 

① 16:00 - 17:20

② 17:30 - 18:50

③ 19:00 - 20:20

④ 20:30 - 21:50

  

多くの塾で、↑ これに似た時間割で授業されていることが多いです。

どこの時間帯なら通えそうでしょうか?参考までに見ておいてください。

 

 

個別指導の塾だと通う時間を選べるのが一般的

 

ふつう、お子さんに合った時間帯で通塾することが可能です。

特に個別指導だと時間には融通が利くことが多いです。

 

送迎の関係や部活動の関係で、時間が限られてくるのは仕方のないこと。それを考慮した上で、どの時間帯を選ぶのが最適でしょうか?

 

 

部活動が忙しい子の場合

 

一番多い時間帯は③

部活動で帰りの時間が遅い、となってくると例の③か④あたりになってくると思います。部活帰りに直接行けたり、ギリギリだけど帰ってご飯を食べてから行ける、という理由からです。

 

実際、部活動をしている中学生の多くの子が③19時〜の授業を受けています。

 

どうしても同じ時間に固まってしまうようです。帰りもそんなに遅くならない、というのも人気の理由でしょう。

 

実はワナ?通いやすいだけで決めちゃダメ!

 

だいたい同じ時間に固まってしまうのは仕方がないことです。

でも、「一番人数の多い時間帯」ということは逆に「一番騒がしい時間帯」とも言えます。

 

多感な中学生が多く集まる時間帯。同じ学校の子もいたり、友だちと時間を合わせてきている子達も多いです。どうしてもうるさくなってしまう。先生も注意しきれません。

 

だからぼくは、オススメしません。

 

 

オススメの時間帯!理由1〜4

f:id:kame_taro123:20190705032117j:plain

 

ぼくが教えていて思う、一番オススメの時間帯は④20:20〜 です。

 

 

理由その1:落ち着いて勉強できる!

 

③の時間はとにかく人気なので生徒数が多い。なので騒がしくなる。

それに比べ④は比較的静か。落ち着いた空間で勉強できます。

 

部活動でほてった身体をクールダウンしてから授業を受けられるので、集中できるという利点もあります。

 

 

理由その2:宿題を忘れていてもできる!

 

一番やってはいけないこと、それは宿題をやってこないこと。その日の授業で扱う問題だったり、復習を兼ねた問題です。

 

やっていないと、先生はその子の理解度をはかることができません。塾側としても、成績が上がらないのは宿題をやっていないせいですね、となってしまうわけです。

 

教えられてその場で出来る子がほとんど。その中で数日間、空いてもできるかどうか、で理解度をはかることができます。

 全然できなくても大丈夫なので、宿題を解こうとしてから塾へ行けると、その日の授業の理解度が全然違うはず!!

 

少なくとも宿題だけは目を通して塾に通えます。急いでギリギリの時間の授業を受けても無駄になってしまっては仕方がない。授業を無駄にしないことが大切です。

 

 

理由その3:家でゆっくりできる時間がある!

 

塾に行く前に、ご飯を食べたり、お風呂に入ったり、心も体もクールダウンできる時間があるので、授業を集中して受けることができます。

 

「今日、なにを質問しよう?」なんて考えながら、有意義な授業の過ごし方を考えて、ご飯を食べたり、お風呂に入ったりできるのがポイントです。

 

 

理由その4:高校生が多い時間帯がいい!

 

一番の理由といってもいいかもしれません。

高校生の先輩方たちと一緒なのは大きなポイントです。

 

先輩たちの姿を見てやる気を出すこともあると思います。実際、「あの高校に通っている人がいる時間帯がいい」という中学生の子もいました。

 

それだけ刺激を強く受けられるのが実際に通っている先輩の姿なのでしょう。

 

それに高校生の子たちは進学を目指しているので、授業中に騒がしくなるようなことは滅多にありません。ほかの時間に比べ集中して授業を受けられます

 

 

ここまでの「まとめ」

 

おすすめの時間は最後の授業時間!

 

部活動からは帰ってきているので絶対に通える。家で過ごす時間も確保できる。

教室は最高の空間になっている。静かな空間で落ち着きながら、しかも刺激の受けられる時間帯、というのは他にありません。

 

塾の時間で悩んでいるのなら、一番最後の時間帯、20時過ぎの授業を考えてみてください。

 

 

まずは塾を検討してみて!無料体験に行ってみよう。

 

まだ塾に通っていない、というのなら一度雰囲気を味わってみてください。

 

必要ない、と思っていても無料です。勉強を教えてもらえます。無駄にはならないのでぜひ予約だけでも。

 

 

↓↓   お近くの塾を無料体験!   ↓↓ 

 

 

↑↑   お近くの塾を無料体験!   ↑↑