かめイズム

かめイズム

エスプレッソみたいな濃いぃ〜記事をお届けしたいが、アメリカンコーヒーみたいに薄い内容のブログ

【タイ編】バックパッカー旅行記Part.4

f:id:kame_taro123:20190719145651j:plain

 

今回はタイ編!

 

前回のカンボジアからバスに乗って移動し、陸路での国境越え!タイではバンコクチェンマイへ行きました。

 

 ↓ 前回のカンボジア編はこちら ↓


 

 

 

 

 

タイに入国

 

シェムリアップ からバンコクまでバスで7〜10時間かかります。

起きたらこんなところ↓  にきてて、ここで入国手続き。

 

f:id:kame_taro123:20190719150412j:plain

 

そのあと、死ぬほど歩いて、道に迷って、やっとの思いで入国。笑

 

バスの乗員のみなさんを待たせてバンコクへ出発。ここで降りる人もいたし、バンコクまで行く人もいた。バンコクまで行く人は日本人2.3人と僕たちだったと思います。

 

 

バンコクに到着

 

f:id:kame_taro123:20190719151012j:plain

バンコク?バスの車窓から

↑  すごい景色。手前は寺院?で奥は都会の高層ビル。途上国だ。タイだ!

 

 

カオサン通りを散策

f:id:kame_taro123:20190719151037j:plain

カオサン通り



夜が賑わうカオサン通りで換金して、とりあえずごはん。

 

f:id:kame_taro123:20190719152933j:plain

カレー



いろいろ歩いて宿探し。日本人宿の「ロングラックゲストハウス」に急に行ったんですが、なんとか部屋を用意してくれました。本当は予約が要ります。ご好意、ありがとうございました。

 

 

やっと宿も見つかって荷物を置く。雨も降りだすし、ずっと溜まっていた疲れをほぐすために「タイ古式マッサージ」へ。気持ちよすぎて爆睡。

 

 

マクドナルドへ行って雨宿り。エアコン効きすぎ。ポテト多すぎ。ドリンクでかすぎ。WiFiうれしすぎ。

 

f:id:kame_taro123:20190719153705j:plain

タイのマクドナルド

 

 

歩いてチャオプラヤー川まで

f:id:kame_taro123:20190719154656j:plain

道中

 

f:id:kame_taro123:20190719154323j:plain

奥の建物がワット・アルン


雨も止んだので、歩いてチャオプラヤー川沿いまでやってきました。あれがワット・アルンか。これまでの旅の中でもかなり美しい。

 

しかし、日が落ちるとさらに美しく輝くということで、日が沈むまでふらふら。

 

 

似顔絵を描いてもらう!

 

初の似顔絵!日本でも描いてもらったことがない笑。この似顔絵師のおっちゃんが描いてくれる。↓

f:id:kame_taro123:20190719155002j:plain

 

すんごい真剣な眼差しでこちらを見てくる。職人でした。おっちゃんの息子もいてわちゃわちゃしながらお父さんにいたずら。お父さんはおこ笑。

 

↓ こちらが完成品です!!すごい!上手!

でもぼくはこんなに「要潤」みたいにハンサムではない。彼女も若干違う笑。腹筋も割れてない。海でもない、となりにはチャオプラヤー川のみ。

 

まさにタイ式の似顔絵でした。

 

f:id:kame_taro123:20190719155148j:plain

完成品

 

 

船に乗ってワット・アルンへ

 

さぁ、日もくれたので船に乗ってワット・アルンへ!!ぼくたちのほかに日本人夫婦らしき人も乗船してました。

 

f:id:kame_taro123:20190719155845j:plain

ワット・アルン

f:id:kame_taro123:20190719160056j:plain


本当に美しい。すごく細かくデザインされています。マジで見に行く価値あり。あんまり建物に興味はないけど綺麗ですごいなと感じました。

 

f:id:kame_taro123:20190719155909j:plain

となりの小ぶりな塔

 

あとになってですが、調べてみると、この仏塔の表面には無数に埋め込まれた陶片が強い日差しを受けてきらきらと輝くらしく、昼間でも美しい光景が見られるらしいです。

 

 

f:id:kame_taro123:20190719160603j:plain

船の上から

 

 

夜のカオサン通り

 

すばらしい建物を見て、カオサン通りへ戻ります。

 

昼と夜、ほとんど同じような場所から撮ってました。でも全然ちがう。豹変。

f:id:kame_taro123:20190719151037j:plain

昼のカオサン通り

f:id:kame_taro123:20190719160754j:plain

夜のカオサン通り

 

↓↓ ※閲覧注意↓↓

f:id:kame_taro123:20190719160957j:plain

ゲテモノ

 

 

 

2日目は郊外へ電車に乗って

f:id:kame_taro123:20190719165619j:plain

ロングラックGHにいた猫ちゃん

 

ねこちゃんに別れを告げ、BTSという高架電車に乗って郊外の「クロコダイルファーム」という動物園へ

 

 

f:id:kame_taro123:20190719165630j:plain

BTS

 

 

BTSとバスを乗り継いで、そこから歩いてクロコダイルファームへ。(結構時間かかる、というか暑い中歩きました。)

 

 

クロコダイルファーム(動物園)に到着

f:id:kame_taro123:20190719165644j:plain

クロコダイルファーム

 

ヘトヘトで到着〜。切符売り場のおばちゃんが小窓を開くとえげついくらい冷たい空気が外へ漏れ出してきたのを今でも覚えてます笑。それくらい暑かった。

 

元々はワニ皮のためのワニの養殖場だったみたいです。だからクロコダイルファーム。

 

 

f:id:kame_taro123:20190719165709j:plain

トラと記念撮影ができる

f:id:kame_taro123:20190719165719j:plain

 

めちゃめちゃ近くでワニがみれます。目つきがえぐい。

 

f:id:kame_taro123:20190719165730j:plain

 

わんさかいる。マジで落ちたら死ぬ笑。

 

近くでゴッツい肉塊が200円くらいで売っていて、それを買って上から投げてあげることができます。すごい迫力で食いつきます。

 

f:id:kame_taro123:20190719165742j:plain

 

めちゃめちゃ近くでゾウさんみれます。

 

f:id:kame_taro123:20190719165753j:plain

 

「ふんっ」ってやられて鼻水のようなものを飛ばされました笑。

 

f:id:kame_taro123:20190719165803j:plain

ブタさん

f:id:kame_taro123:20190719165816j:plain

カバさん

f:id:kame_taro123:20190719165828j:plain

カバさん

 

 

クロコダイルファーム名物、クロコダイルショーも観てきました。やばい。

 

f:id:kame_taro123:20190719231858j:image

 

f:id:kame_taro123:20190719231908j:image

 

ここおすすめ!楽しかった。

 

 

 

 

バンコクからチェンマイ

 

動物園から宿に帰って、(おいしくない)夕食笑を食べて、ここで彼女とは別行動。

 

彼女はバンコクに残って違う友だちとバンコクを満喫するとのこと。ぼくはバンコクを後にしてチェンマイへ向かいました!

 

 

旅の醍醐味 寝台列車

 

ロングラックGHでなんとかコピーできたチケットを握りしめて、駅まで向かいます。

フアラムポーン駅へ

 

f:id:kame_taro123:20190719165931j:plain

f:id:kame_taro123:20190719165912j:plain

フアラムポーン駅



ミスドみたいなところでポンデリングみたいなものや水、お菓子を買って乗り込みます!

 

 

Ticket to Ride  涙の乗車券

 

ビートルズの曲名です。全く旅に関係はありません。

 

f:id:kame_taro123:20190719165941j:plain

f:id:kame_taro123:20190719170534j:plain

これに乗った

 

中がいい!めちゃめちゃバックパッカー感でます。いちばんテンション上がった笑。

 

f:id:kame_taro123:20190719170004j:plain

f:id:kame_taro123:20190719170015j:plain

f:id:kame_taro123:20190719170025j:plain

 

汚い足ですが、失礼します...サンダルの日焼けがすごい...!

 

とにかく乗り心地最高。隣では偶然出会ったであろう欧米人バックパッカーの男女が英語でかっこよくおしゃべりしていました。(内容は全く聞き取れていない。笑)

 

バックパッカーしてる!って感覚を味わえます。マジで乗った方がいい。

 

 

チェンマイに到着

 

f:id:kame_taro123:20190719170036j:plain

 

乗車中の停車駅で、宗教的ななにかが見れました。

 

f:id:kame_taro123:20190719170050j:plain

f:id:kame_taro123:20190719170101j:plain

 

チェンマイは四角く塀に覆われているところがあります。東西南北に入り口があり、これがどれかの門 。笑

 

 

とにかく寺院がおおい!

 

多い!多い!とにかく寺院だらけ。きらびやかな寺院から主張の少ない寺院まで、とにかく多い。最初は写真に撮っていましたが、途中でやめました笑。

 

f:id:kame_taro123:20190719170124j:plain

f:id:kame_taro123:20190719170135j:plain

 

2枚だけ。笑

 

 

ワット・プラタート・ドイ・ステープ

 

チェンマイ」といえば「ドイステープ」ということで行きました。ステープ山の頂上にあるきらびやかな寺院。

 

乗合のタクシー?みたいなもので10人ほど集まってからじゃないと出発しないというタクシーで行きました。

 

 

f:id:kame_taro123:20190719170149j:plain

 

 

山を車で登ってやっと着いてもとにかく歩きます。

 

これがドイ・ステープに続く道。ドラゴンボールでいうところの、あの世から海王星に続く蛇の道。笑

 

 

f:id:kame_taro123:20190719170200j:plain

 

登った。そんなに長くない。

 

土足では入れないらしく、サンダルは下駄箱にいれて濡れて滑りそうなタイルの上を歩いてもう少しだけ登ります

 

 

ついに到着!

 

f:id:kame_taro123:20190719170223j:plain

f:id:kame_taro123:20190719170213j:plain

f:id:kame_taro123:20190719170238j:plain

 

 

素晴らしい。黄金に輝いています。よくもまぁこんなところに建てたなぁ。宗教の力、信仰の力というのはすごいなぁ。

 

 

f:id:kame_taro123:20190719170255j:plain

 

山の坂道にお店がいくつかあって、フォーみたいなものを食べました。おいしかった!(パクチーいらん。)

 

 

下山して、市街地にもどり、またふらふら。クレープが有名?らしく食べてみました。普通においしい。糖分補給。

 

 

f:id:kame_taro123:20190719170306j:plain

f:id:kame_taro123:20190719170317j:plain

 

 

ちょっと外れにある宿で一泊します。(バンクブティックホステル)

 

今回、初のドミトリーで、しゃべらなかったけど、日本人のおっさんもいました。

綺麗で環境も整っています。洗濯物の干す場所が階段の途中にあっておもしろかった。

 

 

f:id:kame_taro123:20190719170112j:plain

 

 

朝から移動〜ラオス

 

朝ごはんを食べてラオスルアンパバーンへ向かいます。(今回の一番期待していた街)

 

f:id:kame_taro123:20190719170328j:plain

朝ごはん

 

飛行機をゲストハウスで夜に予約しました。

空港まではバスで移動。WiFi完備で素晴らしい。自分の乗るバスが今、街のどの辺を走っているかをネットで確認できます。いつごろ来るのか、ネットでこまめに確認しながら、時刻表があっているか、自分の乗るバスが本当に空港に行くか、確認できました。

 

 

f:id:kame_taro123:20190719170338j:plain

 

 

バリアフリーだったし、チェンマイすごいと感じた。

 

 

f:id:kame_taro123:20190719170344j:plain

空港

 

Laos Airlineでしかチェンマイからは行けません。バスは考えなかった。しんどい。笑

高かっただけあって、機内食付いてた。

 

f:id:kame_taro123:20190719170407j:plain

f:id:kame_taro123:20190719170356j:plain

チェンマイ上空

 

四角くなっているのがわかります。これがチェンマイ

タイは建造物が綺麗で細かくて...美しかった。建造物やデザインに興味のある人は本当に感じることが多いと思いました。

 

さようなら、タイ。

 

 

 

 

 

次回のラオス編でお会いしましょう!