かめイズム

かめイズム

エスプレッソみたいな濃いぃ〜記事をお届けしたいが、アメリカンコーヒーみたいに薄い内容のブログ

【キンコン西野】金持ちは信用持ち理論!どうすればお金を得られるのか。

 

どうもカブ太です。

 

大学生になって「お金を稼ぐ」ようになって、「どうすればお金をもっと稼げるか」を考えるようになりました。 

 

そんな中でキングコング西野亮廣さんの話を耳にして、なるほどとうならされたことがあります。

 

 

 

 

 

キングコング 西野とは

 

漫才コンビ キングコングのツッコミ

 

今は日本最大のオンラインサロンのオーナーだとか、にしの あきひろ として絵本作家をしているだとか、書いた本は全てベストセラーだとか。

 

そんな人気者。

 

 

 

お金に興味がない

 

彼はお笑いでも大きく評価を受け、その後もお笑いとは違うところでお金を稼いでいます。(いっぱい笑。)

 

しかし、本人曰く、お金には興味がないらしい。給料を見たことがないと。

 

そんな彼が「お金を稼ぐ」ということについて語っていて、ぼくはとても共感しました。

 

 

お金持ちとは

f:id:kame_taro123:20190726155931j:plain


 

 

西野さんに言わせれば

「お金持ちとは信用持ちである」

 

「お金持ち」とはなにか、どこからお金持ちなのかを考える。

 

クレジットカードってありますよね。あれはあなたはこれくらいの信用があるから、これくらいは使っていいですよ、というカード。クレジットとは日本語で「信用」です。

 

そこから西野さんは

「お金持ちとは信用持ちである」

と考えました。

 

それは後輩芸人の生き方を観て思い至ったことだそうで…

 

 

ホームレス芸人 小谷 

 

西野さんの後輩にホームレス芸人 小谷さんがいます。

 

彼はホームレス。お笑いの仕事もそんなに多くない。でも彼は太っていて結婚もしていて、幸せです。

 

なぜ幸せなのか、どうやって生きているのか。

 

 

一日を50円で売る

 

 

どうやって生きているのか。

小谷さんは自分の1日を50円で売ります。

 

その1日はなんでもするそうです。子守をしろと言われればする、庭の草むしりもする。とにかく依頼されたことをこなす。

 

でも、その生活だと1ヶ月毎日売れたとしても1500円。ランチ1食くらいにしかならない。

 

 

どうやって生活するのか

 

このように一日を50円で売る。依頼通り仕事していると、依頼者は一生懸命がんばっている姿を見て、「昼食を一緒にとろう」と言ってくださる。

 

50円で雇っているのだから、昼食くらい出そう、とふつうなる。

 

加えて小谷さんはお笑い芸人。おもしろい。話も弾むのでしょう。「夕食も行こう!」とか「今日は泊まっていけ!」となることが多いそうです。

 

こうやって50円で仕事をさせてもらい、昼食、夕食、さらには宿まで確保できるそう。

 

 

小谷の結婚式

 

そんな小谷さんにも彼女さんがいて、ついに結婚。

 

結婚式は盛大に挙げたい!と思ったそうですが、お金がない。

 

そんなときに考えたのが「クラウドファンディング」。結婚式を盛大に挙げたいから支援をお願いしたわけです。

 

そこで支援してくれるのは、今まで50円で依頼を受けてきた依頼者たち。

 

「小谷くんが結婚するなら!」と多くの依頼者さんたちが援助してくれたらしく、3週間で250万円ほどの資金が集まったそうです!!

 

 

この話から西野さんは

f:id:kame_taro123:20190726155958j:plain

 

この小谷さんの一連の出来事から西野さんは、依頼者たちがなぜ支援してくれたのかを考えました。

 

それは小谷さんが信用持ちであったから。

信用を持っていたからお金が手に入った、ということです。

 

つまり「信用持ちはお金持ち」

 

 

ぼくも人様からの信用をしっかり得ないといけないなと感じました。

 

人を手助けする、それが将来自分を助けることにもなる。

 

「情けは人の為ならず」ですね!!笑

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。