かめイズム

かめイズム

エスプレッソみたいな濃いぃ〜記事をお届けしたいが、アメリカンコーヒーみたいに薄い内容のブログ

【コスパ最強】¥1,580で鉄骨の家でも問題なく使える最安値のWi-Fiルーター!

f:id:kame_taro123:20200613153845j:plain

 

動画観ないしWi-Fiいらんなぁ」と思っていたけど、オンライン〜が多いこんなご時世なので契約しました。ルーターを探しまくってたら、格安高性能のルーターを見つけましたのでご報告する次第です。

 

一人暮らしから家族まで、木造から鉄骨まで。どんな居住環境にも対応できそうなルーターです!

 

購入の決め手

 

ルーターの性能

f:id:kame_taro123:20200613162454j:plain

 

速さより距離重視で、遠くまでよく届くルーターがほしいなと思っていました。よく言う「強いWi-Fi」ってやつを探していましたがなにやら電波を飛ばす性能はどれも一緒らしい。

 

法律でこれ以上遠くまで飛ばしてはいけません!という基準があってそれ以上にはできないようにされています。なので、どのルーターもそこは同じです。

 

最大限発揮するためにアンテナが出ているルーターがあります。アンテナが外に出ていると電波を干渉されることなく飛ばせるようになります。

 

なので、選ぶ基準は「2.4GHz」と「アンテナが外付き」というところと「価格」

 

それらを加味して、一番コスパのよかったTP-Linkの「TL-WR940Nを選びました。

 

電波が障害物を避けて遠くまで届く!

 

発する電波には2.4GHzと5GHzがありますが、小さい数字の方が、障害物があっても遠くまで届きます。2.4GHzならルーターから出る電波が鉄骨などをもろともせず、遠くまで届きます!

 

高校物理の波の問題ですね!波長が短い方が、回折しやすいのです。

 

アンテナの数

 

アンテナが多い方が、電波を飛ばす角度などもいじれて、より遠くまで飛ばしたりできます!

 

ぼくは勘違いしていましたが、アンテナの棒の先端からピヨンピヨンと電波が出ているのだと思っていましたが、アンテナの側面からポワンポワン出ているそうです。

 

f:id:kame_taro123:20200613161328p:plain

 

中継機としての役割も果たす

 

より遠くまで飛ばすために、ルーターからの電波を中継して、さらに遠くまで飛ばすことができます。TP-Linkの「TL-WR940N」はルーターとしても中継機としても役割を果たします。有能。

 

デザインがかっちょいい

 

アンテナ3本がダサいけど、どっしりしててかっこいい。

安くてとても優れた性能なので、迷っているようであればこれで十分だと思います。