かめイズム

大不合格・yesterday

 

昨日、10/20に応用情報技術者試験がありました。午前の試験は受け終わった瞬間、おわたと思いました。聞いたことなさすぎる単語ばかりでした。

 

 

それに、なぜか試験時間いっぱいまでかかって解き終わりました。いつもなら2時間もかからないはずなのに。測ったことないから詳しくはわからないけど。意味のわからない単語に対して自分なりに考えてました。それだったら計算ミスとかどうやって計算していいのかわからない問題にもっと考える時間を割いたほうがよかったな。

 

 

次回の自分へ

 

・試験前、問題を解く時間を作る

 

午前で集中に慣れてきたので、午後は調子よかった。(午後だけなら合格だ!なんて言っても採点もしてくれなければ、午前落ちたやつの話なんて聞き耳も立てない)

 

試験会場まで1時間かかるし、駐車場からも歩いた。まぁカフェかなんかで勉強して向かうとかそれなりにできればよかったかな。

 

・時間配分気をつけろ!

 

午後は30分と決まっているからいい。むしろぼくは午前だ。わからない問題はどんだけ考えてもわからないから、とっとと諦めればよかった。適当に2択まで絞ったけど、答え見たら選択肢から消したやつが答えだったなんてのは一杯あったなぁ。笑

 

 

・復習足りなかった。

 

午前は過去問ゲーとか言われてる。(今回は学生には難しかった、とか言われてるけどそんなの言い訳にならねぇ!)一回解いたことがある問題が解けなかった。ノートに書いたのに。大学受験で学んだことを活かせてないのは、すなわち学べていなかったということ。次がんばろうな!じぶん。

 

 

試験終わり、映画『yesterday』を観に行きました。おもしろかったなぁ。笑