かめイズム

かめイズム

エスプレッソみたいな濃いぃ〜記事をお届けしたいけど、アメリカンコーヒーみたいに薄い内容のブログ

どっぷりハマって眠れなくなる!「眠れなくなる宇宙の話」これを読んだらどれだけ自分が小さいかわかる

f:id:kame_taro123:20200115100512j:image

 

ふと宇宙のことを考えるのは僕だけでしょうか笑。もっと宇宙を知りたい!と思い手に取ったのがこの「眠れなくなる宇宙の話」。わからないんだろうけどなんとか近づきたい!そう思い読み進めました。

 

 

星や宇宙に想いを馳せると眠れなくなりますね笑。考えれば考えるほど宇宙は壮大で…対照的に自分がどれだけちっぽけで、例えば今悩んでいる物事がどれだけ陳腐なものかと打ちのめされます。宇宙はすごい。

 

 

仕事に疲れたとき、目の前の問題に打ちひしがれているとき、宇宙のことを考えたり、この本を読んでみると、なぜか活力が湧いてくるかも知れません!

 


なぜ人は宇宙について知りたいと思うのでしょうか?

f:id:kame_taro123:20200115111442j:plain

 

大きく2つの理由が挙げられます。第一の理由は、ひとは「自分を取り巻く世界のことを知りたい」という強い思いを持っていること。第二の理由は、宇宙の出来事が人間の暮らしに直接的な影響を与えると信じられてきたからです。(引用)

 

 

いつもそこにあるから気にも止めない星。昔の人は星をどう眺めていたのでしょうか。毎日同じだと思う人もいれば、変化し続けると考えた人もいるだろうし、ただただ美しさに見惚れる人もいただろうし。

 

 

古代の人たちは天をみて天候などを予想し、星の位置から1年という時間を感じていたのでしょう。第二の理由は正に「天からの文」。天文学の由来ともされるほど、古代から宇宙と人は関わりあってきました。

 

 

人間は宇宙のことをどのくらい解明しているのでしょうか?


実は、2008年、アメリカのNASAが発表した報告によれば、宇宙の95%は正体不明、という調査結果が。とてもがっかりです笑。ぼくの知っていることなんて1%にも満たないことなのでしょう…。

 

正体不明の95%のうち、20%強は「光や電波を出さないので観測はできないが、重さのある物質」だとされています。光を出さない暗い物質なので、これを暗黒物質と呼んでいます。


残りの70%強は「全宇宙に満ちている謎のエネルギー」で、暗黒エネルギーと名付けられています。暗黒エネルギーは重力とは逆の反発力を周囲に及ぼし、そのために宇宙の膨張スピードが次第に加速していると考えられています。

(引用)

 

まだまだわかっていないことだらけですが、新たに注目を集めている宇宙論があり、それが「ブレーン宇宙論」というものです。我々の宇宙は10次元空間の中を漂う薄い膜のような存在で…といったもので、別の記事にまとめていますので、こちらでどうぞ↓

 

 

宇宙はどうやって始まったのか

f:id:kame_taro123:20200115111511j:plain

 


結局、様々な考え、例えば「特異点」「振動宇宙モデル」「インフレーション理論」「量子重力理論」「ホーキングの無境界仮説」などがありますが、どれが正しいかすらまだわからない段階。たぶん、今生きている人たちは、宇宙の始まりを知ることはできないのではないでしょうか。悲しいですね笑。

 

 

こういったことは、ぼくたちの生活にはほとんど無関係で、おいしいものが食べられればそれで満足ですよね。何の役にも立たないかもしれません。でも考えるとワクワクしてしまいますよね。

 

宇宙について知り、宇宙の中での自分の立ち位置を知ることは、あなたの人生をより楽しく、より豊かなものにしてくれるはずです。

たとえば、宇宙137億年の歴史を知り、その果てに人間が、そして私が生まれてきたんだということを思えば、人間や自分という存在を客観視できると思います。(引用)

 

案外、宇宙について想いを馳せることは人間にとって無駄なことじゃないのかもしれませんね。自分を考えることにも繋がってくる重要な時間なのかもしれません。

 

 

宇宙137億年の歴史

f:id:kame_taro123:20200115111718j:plain


この本では、最新の科学から、これまでの人間の宇宙に対する考え方の歴史までもが紹介されています。読んでいて、いかに自分がちっぽけか、昔の人たちがどれだけ考えたのか、よく観察しているなぁと感心しました笑。

 


あらゆる悩みは宇宙のことを考えると無効化されます。ちっぽけすぎて恥ずかしくなります。気が滅入ったとき、立ち直れないとき、やるべき課題が山積みのとき、一度、この本を読んで見ると、案外、乗り越えられない試練では無いことがわかると思います。むしろ道がひらけます笑。

 

 

ぜひ、自分のちいささ、無力さを実感してみてください。