かめイズム

かめイズム

エスプレッソみたいな濃いぃ〜記事をお届けしたいが、アメリカンコーヒーみたいに薄い内容のブログ

【The Beatles】結成までの道のり!奇跡の出会いが今の音楽界をつくった!

f:id:kame_taro123:20190717140719j:plain

 

 

どうも、The Beatlesを聴いて育ったカブ太です。

 

歴史に残る伝説のロックバンドThe Beatlesの成り立ちを紹介。このバンドがあるからこそ、今の音楽がある、といっても過言では無いくらい音楽の歴史上で時代のターニングとなったバンドThe Beatles、その結成はどんなものだったのか。

 


 

 

 

 

The Beatles結成

f:id:kame_taro123:20190717140739j:plain

 

ビートルズのメンバー

そもそもThe Beatlesは4人組のロックバンド

 

John Lennon (ジョン・レノン) ギター

Paul McCartney (ポール・マッカートニー) ベース

George Harrison (ジョージ・ハリスン) ギター

Ringo Starr (リンゴ・スター) ドラム

 

ビートルズを知らない人でも、それぞれ名前くらいは知っているかも。それくらい有名。

 

 

最初はジョンから!別のバンドでスタート

ジョンがバンドを結成し、そこに数々のメンバーが出入りして、最後にThe Beatlesの4人になります。

 

最初はジョンが親友とふたりでメンバーを集めバンドを結成したことから始まります。

 

 

次にポールを勧誘

数人の出入りがあった後、共通の知り合いの紹介により、ジョンはポールと出会う。

 

ポールのそのときギターでの数曲のメドレーを演奏。完璧に歌詞を覚えていることに加え、ドラムやピアノなどあらゆる楽器を演奏しこなすポールの腕を見込み、ジョンは数日後にポールを勧誘したそうです。次の日ポールは承諾しバンドメンバーの一員に。

 

二人とも小さい頃に母を亡くしているという境遇もあったため、すぐに仲が深まったそう。

 

 

ポールの紹介でジョージを推薦

ポールの紹介でジョージにオーディションを受けてもらうことに。

 

年下ながら完璧に曲を弾きこなしたこと、ジョンとポール2人よりもコードを知っていたことからジョンはすぐに承諾。メンバー入り。

 

 

ドラムが抜けてリンゴが加入

リンゴは地元リヴァプールでもすでに有名なドラマーで、3人の憧れの存在だった。

 

元からビートルズのドラムだったメンバーが抜け、そこに別のバンドでドラムをしていたリンゴが加わった。これが1962年のこと。

 

 

この出会いこそが奇跡

f:id:kame_taro123:20190726020031j:plain


 

 

この時代、イギリス・リヴァプールに天才4人が存在し、そしてThe Beatlesとして活動することになる、それが奇跡。

 

天才たるゆえんでもあると思います。「もってる」ってことかな。笑

 

1962年、リンゴを迎え入れThe Beatlesの伝説は始まります!

 

この出会いがなければ、いま聴いている音楽は違ったものになっているのかも…それほどまでに強烈な出会いだったんでしょう。

 

 

 

 

画像引用

【100枚】ビートルズは永遠!かっこいい画像・壁紙集【高画質】 | 写真まとめサイト Pictas