かめイズム

かめイズム

エスプレッソみたいな濃いぃ〜記事をお届けしたいが、アメリカンコーヒーみたいに薄い内容のブログ

【休憩時間】「水曜日は手を抜いて下さい!」そのメリットと理由を行動経済学の視点から考える

f:id:kame_taro123:20190822161550j:plain

 

 毎日がんばる社会人・学生のみなさんに朗報!

 

水曜日は手を抜いていい、さぼっていい!

 

毎日、一生懸命なのは確かに素晴らしいことですが、休憩や休息も大事。

身体と頭をしっかり休める必要があります。それはなぜか解説します。

 

毎日やるよりも効率よく過ごせることがわかっています!

あなたの日常が華やかになることはまちがいないでしょう。

 

 

 

 

水曜日は手を抜いていい理由

f:id:kame_taro123:20190627113414j:plain

 

 

実はこれ、行動経済学的に解明されています。

 

定期的に休息をとる、作業のペースに緩急をつけることが効率アップに繋がります。

 

さらには水曜日に休む・手を抜くことには多くのメリットがあります。

 

 

水曜日の休憩・休息にどんなメリットがあるのか

 

  • 一週間が生産的になる
  • 思考力、行動力が上がる
  • 継続力がつく

 

1週間を生産的に過ごすためには必ずやってほしいことです。 

 

 

どうして水曜日に休憩・休息をとるのか

 

人間の疲れのピークは水曜日にやってきます。

 

このタイミングで休憩・休息・息抜きを挟むことで、作業効率や一週間の生産性、仕事・勉強へのモチベーションの維持ができることが行動経済学の面から証明されています。

 

 

 社会人の方であれば、休日が取れるようであれば水曜日にすることをおすすめします。

次の日からの出勤で効率よく仕事を進めることができますし、気分が前向きになるでしょう。

 

土日も休みなんてない学生さんは水曜日には手を抜くことをおすすめします。

いつもより早めに勉強をやめて映画やドラマを観たり、好きなことをやって過ごしましょう。

次の日からの学習効率・脳への定着度、勉強へのモチベーションをしっかり保つことができます。

 

 大切なのはメリハリのある過ごし方を送ること!

 

自分なりの休憩・休息・息抜きでいいです!

水曜日は手を抜いてゆっくりしてみることもいかがでしょうか!

 

メリハリのある生活を送ることで日々の生活を彩りましょう。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!