かめイズム

「男女別の勉強法」があるってホント!?自分に合った勉強法を知ろう。

f:id:kame_taro123:20190626140433j:plain
 

どうも、カメ太です。

 

ぼくは自分にあった勉強の仕方を考えるうえで、「男女の差」に注目をしました。

(必ずしも全員に当てはまるわけではありません笑。少しでも参考になれば嬉しいです。)

 

 

男女の差って?

f:id:kame_taro123:20190613113658j:plain

 

男女の役割 

人間が狩猟・採集している

時代から役割が違いますよね。

 

男性は自然の中で動物を狩猟。

女性は木の実を採集したり、動物を調理。

 

今も残る人間の本能

それがいまでも根強く残っていて、、

 

男性は道に迷ったりすることは少ない

女性は男に口げんかで負けない

 

以上のことが一般的に言えます。

 

能力の違い

男性

男性は動物を追って森の中を駆け回ったりするので道に強い、空間認知能力に長けています。(筋肉も女性より発達している。)

それに一匹の動物を追うことにものすごい集中力を発揮します。

 

二兎を追う者は一兎も得ず

  

ということわざもあります。

つまり、モノタスクだということが言えます。

 

女性

女性は木の実を採集したり、動物を調理したり。また、ほかの家庭の女性たちと言語を使って話しながら近所付き合いや採集していました。

 

調理にはさまざまな工程があり、あれをやって、これをやって、、とたくさんの物事を同時にこなすことができると言えます。(マルチタスク)

また、おしゃべりしながら、というところから言語能力にも優れます。

 

こんなふうに

空間認知と言語能力と処理能力の差

が今でもみられます。

 

これらを知っておけば…!!

 

ぼくは男としての性格を知り

それに沿った勉強法を実践していきました!!

 

そうすることで、、

 

  • 男女一緒に受けているいつもの授業の受け方
  • 問題演習などでの解き方の方針の違い

 

これらに気づくことができ、

それまでよりもグッと効率的に勉強できました!

 

実績

f:id:kame_taro123:20190613114127j:plain

 

今ぼくは大手個別指導塾で塾講師をしていますが、男女で教え方指導法を区別しています。

 

ぼくの教えてきた子たちは何人も合格を掴んでいきました。

 

この男女別の勉強方法のおかげで、ぼくは合格を掴めたし多くの生徒を

合格させることもできました!!

 

授業はあなたに向けられていない

 

f:id:kame_taro123:20190613114248j:plain

 

授業は全員に向けて行われます。

あなただけのためには行われていません。

 

男女の能力差を知ることで初めて、

最大効率で授業を受けることができます。

 

あなたは授業を自分に向けてのものだと思って特に意識せずに受けていませんか??

 

授業だけじゃなぬ問題の解き方、覚え方にも

違いがあります。知っていましたか??

 

ここからが本題

f:id:kame_taro123:20190611162228p:plain

 

 

 

まずは まとめ

 男性

モノタスクだったり勝負にこだわる

またゴールに向かって一生懸命に走る(計画性がない)

 

 

女性

マルチタスク仲間との調和を大切にする

ゴールがあればそれに向かってコツコツ進める(計画性がある)

   

もっと違いはありますが、

今回は以上のことに注目します。

 

 

男女別の学習方法

f:id:kame_taro123:20190613114400j:plain

 

目標設定

男の子

 男性は勉強する上で

「ライバル」を作った方が燃えます。

 

ライバルを作る「あいつには絶対勝つ!!」

 

そんな思いがあなたの成績を伸ばしてくれます。

 

女の子

逆に女性は仲間との関係を壊さないように

「みんなと一緒」という感覚で勉強に取り組むようです。

 

いい勉強仲間を作ることが大切 

 

 ファミレスに勉強しに行ってずっとしゃべってしまう仲間ではなく「じゃ、勉強しよっか!!」となったり自分からも言えるような関係を築けるといいでしょう。

 

学習計画

男の子

なんでもいいから1時間勉強しよう。

ではなく

 

1時間数学にとことん集中しよう!!

 

と考えてください。モノタスクなのでひとつのことだけを考えた方が効率的です。

 

女の子

逆に女性はなんか疲れてきたなーとか思ってきた場合

 

教科をコロコロ変えても大丈夫

 

脳はしっかりと吸収してくれます。

リフレッシュできたりするので効率的です。 

 

授業の受け方 

男の子

男の子は先生の話を聞きながらノートを取る、という言語能力が必要で、かつマルチタスクなことは難しいです。

 

先生の話はがっつり聞く。ノートはそのあとで。書けなかったから女の子に見せてもらう笑。 

 

そのあとしっかりノートを読みながら復習することが重要になってきます。時間はかかってしまいますが、一番効率のいい学習方法だと思います。

 

女の子

女の子は先生の話を聞きながらノートを取ることも可能だと思います。(言語能力に長けている、かつマルチタスクなので)

 

なので授業中に効率よく学習できます。

その分、自主学習であったり、問題演習に取り組めます。

 

問題の解き方

 

男性はバーーっとやってしまうタイプ

女性はコツコツと進めていくタイプ

 

男の子

男の子は課題をバーっとやる傾向にありますよね。(夏休みの宿題とか笑。)

 

問題1つに対しても一気に答えまでたどり着こうとします。(順を追うことが苦手、計画性のなさ笑。)

 

問題演習の時はわからなかったら"答えだけ"を見る。の答えにたどり着くように頭を使うというのが大切です。

 

女の子

 女の子は勉強を日頃からコツコツするタイプが多いです。

 

なので問題演習の時そのプロセスひとつひとつを確認しながら行ってください。

 

わからない問題にはできるところまで書いてみる。

そのあとに自分はどこまでいけたのか、どのプロセスが違ったのかを細かく確認することが大切です!!

 

 

どうでしょうか??

f:id:kame_taro123:20180126071308j:plain

 

こんな風に、あなたのタイプに合った勉強をすることも大切です。

 

男の子には少しきつめに言いました、すみません笑。計画性がない、とか単細胞 (言ってない) だとか笑。

 

参考

 

これらのことを考えるきっかけとなった本をご紹介しておきますね。

 

 

「男ってどうしてこうなの!!」とか「女っていつもあぁだ。」みたいなことがルーツをさかのぼって書かれています。

ふつうに読み物としておもしろい内容なので、ぜひお求めください笑。

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。