国公立大”E判定”の学生が「勉強時間を増やさず」に たった3ヶ月で”A判定”へ! 現役合格の絶対法則!

地方国公立大 E判定 を連発していたボクが、どうやって 合格 を掴んだのか、なぜ 合格 できたのか。中堅国公立大までを目指すあなたに、その 絶対法則 お教えします。

休憩中のあなたに!!

 

 

こんにちは、ノコノコ です!!

 

 

今日は、あなたに

 『 やる気が起きない時の勉強法 』

について
ご紹介していきたいと思います。

 

 

ありますよね??
やる気が出ない時

 

 

f:id:kame_taro123:20180303142617j:image

 

 

模試が近いのに...
ただでさえ時間がないのに...

 

 

焦りはあるんだけど、
体がついてこない、いうことをきかない...

 

 

そんな時、

どうしてましたか??

 

 

よくあるので言えば、

・リフレッシュする(外の空気を吸う)
スマホをいじる
・お菓子を食べる

...といったところでしょうか??

 

 

これらもいい方法です。

 

 

いったん勉強は忘れよう!!

別のことをしてリフレッシュ!!

がんばった自分にご褒美♪

 

 

全部いい方法なんです。

 

 

でも、この方法って全部、

時間を無駄にしていますよね??

 

 

今回ご紹介する方法は

違います!!

 

 

これを知ることで

あなたの勉強時間

圧倒的に伸びます

 

 

でも知らなければ

グダグダする時間だけが

増えていくこと

なるんですね…

 

 

これは、大阪大学に通う

森くん から聞いた方法で、

 

 

『 小さなことを、

とりあえずやってみる 』

 

 

ということです!!

 

 

 あなたにも

経験ありませんか??

 

 

たとえばちょっと

部屋が散らかっている時…

 

 

机のまわりだけ

片付けようとしたら

いろんなところを

掃除していた…

 

 

これと一緒なんです!!

 

 

さらに、これは

ちゃんと心理学的に

証明されているんです。

 

 

むずかしく言うと

作業興奮

ってものなんです。

 

 

実際の研究の

実験内容などは省きますが、、

 

 

カンタンに説明すると

人間は小さなことを

達成すると脳から

幸福を感じる物質が出て、

 

 

楽しい!!

もっとやろう!!

 

 

という気になるんです。

 

 

数学だったら、

「簡単でスラスラ書ける問題を解こう!」

 

 

とか

 

 

英語だったら、

「文法問題をサクサクやってみよう!」

 

 

といった感じで

自分に達成感を与えてください。

 

 

もっと言えば、

教科を変えてもいいです!!

 

 

どうしても

数学は一問に

ある程度時間が

かかってしまうので、

 

 

化学の問題に

変えてみる、

英語にしてみる...

1、2問解いたら

やりたかった教科に戻る

 

 

といった感じです。

 

 

教科を変えることで、リフレッシュされる

 

 

という利点もありますが、

 

 

中途半端に別教科に手をつけたことが

そのあとに役立つんですね。

 

 

それは次の記事

ご紹介したいと思います。

 

 

今あなたは勉強の休憩中でしょうか??

 

 

どんなことでもいいんです!!

『小さなこと』をやってみてください。

 

 

もしあなたが外出中なのだとしたら、

スマホのメモ帳に

 

 

(帰ってやる気が出なかったら、)

まずは小さなことをやってみる」

 

 

とメモしてください。

 

 

帰ったら忘れずに

実行してくださいね!!

 

 

きっと、

次第にやる気が

満ち溢れてくる

と思いますよ!!

 

 

ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

ではまた!!

 

 

 

お名前.com